銀座カラーがおすすめする電気シェーバーはフェリエ

銀座カラーでは、カミソリによる自己処理よりも、
電気シェーバーを使った自己処理を推奨しています。

銀座カラーおすすめの電気シェーバーを使った感想は、
カミソリの様に鏡を見ながら注意深く剃っていくのとは違って、
気楽に自己処理が出来ます。


カミソリ負けで赤く肌荒れしないし、
石鹸剃りしなくても良いので楽です。
また、女性用のT字カミソリは、数ヶ月毎に数百円する替刃を
買わなければいけないことを考えると、
フェリエの刃は、2年以上は持つので、
電気シェーバーの方がコスパが高いと思います。
カミソリなんかより全然良いですね。
また、小さいので普段からポーチに入れておけば、
ちょっとした時間に使用できるのが女性には嬉しいですよね。

購入するのであれば、
楽天やアマゾンで値段を調べたところ、アマゾンが最安でした。


↓フェリエです。クリックすると詳細が見られます。↓


電気シェーバーの替え刃について

パナソニック製電気シェーバーフェリエは昔のものであれば、使い始めはひりひりするくらい良く剃れて、そのうち自分の肌にあった調度良い剃れ具合になって、2年くらい使っていると、あまり剃れなくなってしまいますね。
そこで、替え刃を買った方が良いのか?
それとも新しく買ったほうが良いのか?
悩む人も居ると思います。そこで、ちょっと調べてみました。

まずは、今お使いの電気シェーバーの型式は何ですか?

型式
新旧
価格
替え刃型式
替え刃価格
ES2105PP-W
旧型
4300円くらい
ES9274
1200円くらい
ES-WF40-W
新型
2100円くらい
ES9278
1200円くらい

新型のES-WF40-Wは2014年4月に新発売しました。
機能的には、今まであった旧型のES2105PP-Wと同等ですが、
剃れ具合が大分改善されています。
ですので、もし新規に購入するのであれば、
性能が良くて価格も安い新型のES-WF40Wが良いですね♪

もし、旧型をすでに持っていれば、替え刃のみ交換すれば、
最安の1200円くらいで済みます。
でも、新型の性能が良くなった電気シェーバーが
2100円くらいで買えることを考えると、新型を買った方が、
良い気がします。。。
いずれもamazonが最安でした。

電気シェーバーの取り扱い方法を説明します

下の画像が、パナソニック製電気シェーバーフェリエの取扱説明書になります。
銀座カラー電気シェーバーの取り扱い説明書

電気シェーバーの取り扱い方法を説明します

電気シェーバーの各部分の名称と、電池の交換方法に関して説明しています。 銀座カラー電気シェーバーの各部名称と電池交換
電気シェーバーに使う電池ついての注意点です。

  • パナソニック製単4形アルカリ乾電池1本で週2回(1回約5分)ご使用
    の場合、約1ヶ月使えます。
    他の乾電池では、電池容量が少なく使用時間も短くなります。
  • 使用済みの乾電池は分別廃棄してください。

電気シェーバーを使ったお手入れ方法を説明します

電気シェーバーを使ってウブ毛を処理する方法を説明します。
ポイントは、2つです。(ウブ毛用の刃を使用して下さい)

  • 刃は寝かせて肌に沿うように当てます
  • 毛の流れに逆らうようにゆっくり動かします

Page top icon